社員インタビュー 小笠原 雄樹

人なつっこい笑顔の情熱家

小笠原 雄樹

YUUKI OGASAWARA|帯広営業所 係長(2010年入社)

入社する前はどんなことをしていましたか?

調理師として、ホテルやレストランで4年ほど働いていました。当時は様々なことを経験するよりも、何かひとつ専門的な仕事でプロとして誰かの役に立ち、笑顔にできることをしたいと考えていました。職種は変わりましたが、今もその考え方は変わっていません。お客さまと一緒に働く仲間を大切に、常にプロ意識を持って日々仕事と向き合っています。

日本一の薬屋を目指すために、 小笠原さんが仕事でこだわっていることって?

薬のプロとして、知識と情熱をもってお客さまへ当社の商品をお伝えしています!サエグサ薬品の商品をお使いいただくことで、本物の良さを知っていただき、お客さまがもっと健康になり生活が豊かになるお手伝いができればと思っています。

採用応募を検討しているみなさんへ一言

お客さまのお役に立ててることを間近で実感できる仕事です。ぜひ一緒に働きましょう!

その他のインタビュー